英霊召喚ボードゲーム「FGO Duel」メインビジュアルはhakus、最速体験会も

スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」のバトルをモチーフにしたボードゲーム「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」のメインビジュアルが公開された。イラストはhakusが手がけている。

「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」は、「FGO」に登場するサーヴァントのミニフィギュア3種と、サーヴァントごとに用意されたコマンドカードを用いて対戦する“英霊召喚ボードゲーム”。プレイヤーはボード上でチェスのようにサーヴァントのミニフィギュアを動かし、相手のサーヴァントをすべて消滅させるか、相手のマスターエリアに自分のサーヴァントが到達することで勝利を得る。

ミニフィギュアの第1弾ラインナップとして、アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)、ギルガメッシュ(アーチャー)、スカサハ(ランサー)、女王メイヴ(ライダー)、マーリン(キャスター)、“山の翁”(アサシン)、クー・フーリン〔オルタ〕(バーサーカー)、マシュ・キリエライト(シールダー)が8月に登場。第2弾として、ジャンヌ・ダルク(ルーラー)、カルナ(ランサー)、エウリュアレ(アーチャー)、ジル・ド・レェ(キャスター)、アステリオス(バーサーカー)も9月に発売が予定されている。ミニフィギュアにはコマンドカード5枚、ステータスカード1枚、スキルカード1枚が付属。価格は1種1200円で、フィギュアはランダムとなる。

7月15日には、東京・秋葉原UDX AKIBA_SQUAREにて最速先行体験会を実施。一足早く「FGO Duel」を試遊でき、メインビジュアルを使用したオリジナルグッズも販売される。入退場は自由だが、体験会の参加には事前抽選が必要となる。

(c)TYPE-MOON / FGO PROJECT

(2018/6/13 19:14)