「Fate[HF]」須藤友徳監督とタスクオーナ、ニュータイプで士郎&桜を語る

劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』II.lost butterfly」の特集が、本日2月9日発売の月刊ニュータイプ3月号(KADOKAWA)にて組まれた。須藤友徳監督とタスクオーナの対談が掲載されている。

マンガ版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」を連載中のタスクオーナは、劇場アニメの第1章を10回、公開中の第2章を対談実施時点で3回鑑賞したとのこと。ノベルゲーム「Fate/stay night」の [Heaven's Feel]ルートを、ともにアニメ化、マンガ化している須藤監督とタスクオーナ。対談では、主人公・士郎の人となり、ヒロイン・桜の魅力、 [Heaven's Feel]への思いなどを語っている。

また今号では「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」の特集も展開。塩谷直義監督、宜野座伸元役の野島健児、霜月美佳役の佐倉綾音、須郷徹平役の東地宏樹、青柳璃彩役の浅野真澄、狡噛慎也役の関智一、花城フレデリカ役の本田貴子らに話を聞いている。2012年からニュータイプ本誌に掲載してきた「サイコパス」のスタッフ・キャストのインタビューを抜粋し、作品の足跡をたどる小冊子も付属した。

このほか北条司原作によるアニメ映画「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」より、冴羽リョウ役の神谷明、御国真司役の山寺宏一、進藤亜衣役の飯豊まりえによるインタビューも掲載された。

(2019/2/9 10:17)

関連作品