ゲームアプリ「ゼノンザード」の“第0話”をアニメで本日配信、地上波放送も

バンダイによるゲームアプリ「ゼノンザード」が本日9月10日より配信を開始。ゲームの世界観をもとに制作されたアニメ「ゼノンザード THE ANIMATION」が配信、放送される。

「ゼノンザード」はAIとトレーディングカードゲームを組み合わせたバンダイの新ブランド「AI CARDDASS(エーアイカードダス)」の第1弾で、カードゲームに特化して開発されたAIが搭載されているのが特徴。ゲームの原案・世界観設定として、「ブギーポップは笑わない」で知られる小説家の上遠野浩平が参加している。プレイヤーは「コードマン」と呼ばれるAIのサポートを受けながらカードゲームバトルを遊ぶことができる。

「ゼノンザード」ではメディアミックスの一環として、アニメ「ゼノンザード THE ANIMATION」の“第0話”を制作。本日20時45分よりYouTubeの「ゼノンザード」公式チャンネルで配信するだけでなく、9月13日深夜にはTOKYO MX、BS11でも放送される。

「ゼノンザード THE ANIMATION」の制作は「転生したらスライムだった件」「IS〈インフィニット・ストラトス〉」などを手がけたエイトビット、監督は「ウマ娘 プリティーダービー」「ヒナまつり」の及川啓が担当。またアニメには、梅原裕一郎演じるアッシュ・クロード、早見沙織演じるアイリエッタ・ラッシュといったゲームに登場するコードマンのほか、オリジナルキャラクターとして、島崎信長演じる東蒼汰、潘めぐみ演じる西園寺紫音、ファイルーズあい演じる南野るりという3人の高校生が登場する。

このほか本日、アニメの配信前の20時からは、ゲームのリリースを記念した特別番組を公式チャンネルで生配信。霜降り明星、石田晴香をMCに、ヨルスケ・ヨーライハ役の立花慎之介、レヴィル・デヴィラ役の田村睦心、ノノイン・ニルオン役の近藤玲奈が出演する。

※島崎信長の崎はたつさきが正式表記。

(c)BANDAI・STRAIGHT EDGE (c)BANDAI・STRAIGHT EDGE/PROJECT ZZ

(2019/9/10 18:00)