弱気な青年と11人の美女を描くサスペンス「ネガティブハーレム愛ランド」1巻

はら九五「ネガティブハーレム愛ランド」1巻が、本日10月9日に発売された。

「ネガティブハーレム愛ランド」は、貧乏で弱気な青年・山根トオルと11人の美女を描くサスペンス。祖父と叔母と暮らす高校2年生のトオルは、何もしない叔母に変わって祖父の介護を手伝う日々を送っている。唯一の癒やしは、入学したときから憧れている雪園さんの存在だ。ところがトオルが少し目を離した隙に祖父が自殺してしまう。さらにトオルが学校を休んでいる間に、彼の唯一の親友である優が突如姿を消した。優を探しに無人島・傍島に向かうことになったトオルだったが……。本作はコミックDAYSにて連載中。

(2019/10/9 17:26)