「シネマこんぷれっくす!」4巻は文化祭編、映画みたいな青春がガクトの身に

ビリーが月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)にて連載中の「シネマこんぷれっくす!」4巻が、本日10月9日に発売された。ゲーマーズではブロマイド、COMIC ZINではイラストカード、メロンブックスでは4ページリーフレットを購入者に配布。特典はなくなり次第終了となるため、詳細は購入予定の各店にて確認を。

「シネマこんぷれっくす!」は、シネマ部をもじって“死ね部”と陰口を叩かれている、やっかい者だらけの映画研究部を舞台にした映画談義コメディ。4巻では文化祭シーズンが到来し、「映画みたいな青春したい」と思っていたのに“死ね部”に入ってしまったことでグダグダになっていた主人公・ガクトの学園生活に、青春らしいエピソードが巻き起こる。また胸キュン恋愛映画が好きな留学生とのクイズ対決、南の島に行くはずが無人島にたどり着き「キャスト・アウェイ」談義に華を咲かす遭難回なども収められた。

なお映画「HiGH&LOW THE WORST」公式サイトでは著名人からの応援コメントを掲載しており、ビリーも寄稿を行っている。これを記念してKADOKAWAのWebマンガサイト・ComicWalkerでは、「HiGH&LOW」が題材となった「シネマこんぷれっくす!」第6話を期間限定で無料公開中だ。

(2019/10/9 22:02)