美と醜をめぐる少女と人外のファンタジー、由貴香織里「落園の美女と野獣」1巻

由貴香織里「落園の美女と野獣」1巻が、本日2月13日に発売された。

「天使禁猟区」「架刑のアリス」などで知られる由貴が描く本作は、少女と人外の恋を描くファンタジー。父親とも母親とも違う髪色を持つ少女・ベルは、ある日掟を破って森の中に入り、そこで美しい女性の顔を奪う野獣に母親をさらわれてしまう。自分の身代わりに母親を失い、そのことを責め続ける父親によって傷ついたベルは家に引きこもるが、数年後、ベルの前に再び野獣が現れて……。本作はマンガアプリ・Palcyにて連載中。

(2020/2/13 20:07)

関連作品