女子刑務所にある美容室が舞台、「アルティストは花を踏まない」作者の新連載

小日向まるこ「塀の中の美容室」が、本日3月25日発売のビッグコミック7号(小学館)でスタートした。

デビュー単行本「アルティストは花を踏まない」で第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選出された小日向が、桜井美奈による同名小説をもとに描く本作。週刊誌記者の芦原志穂は、女子刑務所の中にありながら一般人も通える美容室に取材することになった。美容師として髪を切ってくれるのは、重い罪を犯した受刑者。最初はこわばる芦原だったが、徐々に身も心も軽くなり……。何も持ち込めず、何も持ち帰れない美容室で、1人の受刑者と女たちの再生の物語が紡がれる。

(2020/3/25 20:39)