「メイちゃんの執事」お嬢様が知らない執事たちの秘密描くスピンオフ1巻

宮城理子の新作「真夜中の執事たち -メイちゃんの執事 side B-」の単行本1巻が、本日3月25日に発売された。

同作は宮城の「メイちゃんの執事」シリーズのスピンオフにあたる物語。メイたちが学園生活をのびのびと楽しんでいる間、裏で密かに奮闘する執事たちの知られざる日々が描かれており、1巻にはお嬢様たちの優雅なお茶会の裏で奮闘する執事たちや、学園の地下に存在する執事だけが使えるという秘密基地にまつわるエピソードが収められている。

本作は「真夜中の執事たち」のタイトルでマーガレット(集英社)にて連載されており、同じく宮城の「メイちゃんの執事DX」は休載中。なお4月3日発売のマーガレット9号には、1巻の続きにあたるエピソードが掲載される。

(2020/3/25 19:37)

関連作品