パーティから追放された“聖者”を描く「黒鳶の聖者」コミカライズ版、連載開始

まさみティー原作による佐和井ムギの新連載「黒鳶の聖者~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~」が、オーバーラップのWebマンガサイト・コミックガルドでスタートした。

まさみティーの同名小説をコミカライズした同作は、回復魔法のエキスパートである“聖者”ラセルを描く冒険ファンタジー。幼なじみとともにパーティを組んでいたラセルは、メンバー全員が回復魔法を覚えてしまった結果、足手まといの烙印を押され追放されてしまう。失意のどん底にいた彼は故郷へ帰ろうと決めるが……。次回は10月8日に更新される。

(2021/9/11 11:07)