魔物とも話せる“翻訳者”が最強パーティ作り上げる、comicコロナ新連載

高野ケイ原作による遠矢大介の新連載「追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双!~魔物や魔族と話せる能力を駆使して成り上がる~@COMIC」が、本日10月25日にTOブックスのcomicコロナで開始した。小説を原作としたコミカライズ作品だ。

同作は、A級を目指して幼なじみたちと一緒に冒険者をしていた主人公・シオンが、戦闘に役立つスキルを持っていないという理由でパーティを追放されたことから始まる物語。戦闘能力は並だが、魔物や動物の言葉がわかる“翻訳者”のスキルを持つシオンはギルドからの信頼も厚く、ソロ冒険者として新たなスタートを切る。第1話では“翻訳者”の力でシオンがモンスターと会話しながら、オークが大発生しているという洞窟の調査をする様子を描く。

(2021/10/25 17:43)