顔が良すぎるという悩みを抱えた男子2人のBL「かわいいは僕のキズ」

無理薫原作による如月マナミ「かわいいは僕のキズ」の単行本が、本日10月25日に発売された。

「かわいいは僕のキズ」は、顔が良すぎるが故の悩みを持つ男子大学生の南と馬淵を描くBL。小さい頃から「かわいい」と褒められ続けてきた南は、それが原因でとあるトラウマを抱えてしまい、大学では友達も作らずひっそりと過ごしていた。しかし同じゼミに所属していていつも黒マスク姿の馬淵とはたまに言葉を交わす間柄であり、ある日、彼が元モデルで驚くほどの美形であることを知る。馬淵から、美形であることに由来するトラブルを回避するため顔を隠していることを聞き、南は親近感を覚え……。

発売を記念しアニメイト、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、とらのあな、一部の協力書店では購入者に特典を配布。電子書店で購入した人にも特典データが付与される。

(2021/10/25 20:07)