ドラマ「ハレ婚。」セクシーで家事上手な“1人目の妻”ゆず役は柳ゆり菜

NON原作によるTVドラマ「ハレ婚。」の追加キャストが発表された。伊達ゆず役を柳ゆり菜が演じる。

柳が演じるゆずは、稲葉友演じる龍之介の“1人目の妻”。一見セクシーさに目が行くゆずだが、家庭では料理上手で掃除・洗濯も手際よくこなし、細かいことは気にしないさっぱりとした明るい性格だ。“ハレ婚”条例を推し進める茨城県北つばめ市の市長の娘ということもあり、”ハレ婚”に寛容で、島崎遥香演じる小春を家族の一員として快く迎え入れるが……。

柳は「原作のゆずの雰囲気を損なわないように、出来る限り努力して近づけたいと思いました。伊達家を引っ張る母のような存在なので、頼もしく葛藤の多い女性を演じるための心構えも大事だと思いました」とコメントを寄せた。ドラマ「ハレ婚。」は、2022年1月よりABCテレビ「ドラマ+」枠にて放送される。

柳ゆり菜(伊達ゆず役)コメント

原作を読んだ感想

なんだこの神ヒロインの宝庫は!? と思いました。
一夫多妻制という難しい題材を扱いながらも、それぞれのキャラクターの魅力が素晴らしい作品という印象を受けました。

ゆずの印象

ゆずは、見た目ギャル、中身オカンという
「ハレ婚。」の中で、最もギャップのあるキャラクターだと思いました。
彼女がハレ婚という道を選んだ理由等、作品を読み進める度に自然と惹かれてしまう。
そんな魅力を持った女性という印象です。

ゆずを演じるにあたって役作りしたこと

まずは見た目改造。
原作のゆずの雰囲気を損なわないように、出来る限り努力して近づけたいと思いました。
伊達家を引っ張る母のような存在なので、頼もしく葛藤の多い女性を演じるための心構えも大事だと思いました。
あと色気の研究です(笑)

ドラマ「ハレ婚」に対する印象

家族の形は様々だと改めて感じました。
「ハレ婚。」で描かれるのは従来の家族の形からは一つ外れていて、
賛否両論あるこの制度の中で、どう家族になっていくのかがとても興味深いです。

視聴者へのメッセージ

スタッフキャスト一同、原作へのリスペクトを持って「新たな『ハレ婚。』」を作り上げていけたらと思います。
このドラマは、ラブコメのようで、家族をテーマにしたハートフルコメディです。
楽しんで見ていただける様に尽力致します!

TVドラマ「ハレ婚。」

放送情報

ABCテレビ(関西):2022年1月より毎週日曜日23:55~
テレビ神奈川:2022年1月より毎週火曜日23:00~

配信情報

見逃し配信:TVer・GYAO!
見放題配信:TELASA・au スマートパスプレミアム・J:COM オンデマンド・みるプラス

出演:島崎遥香、稲葉友、柳ゆり菜
原作:NON(構成:手塚だい)『ハレ婚。』(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚本:山田佳奈
演出:二宮崇、山田佳奈、松嵜由衣
プロデューサー:中田陽子、松本太一、矢ノ口真実(The icon)
制作協力:The icon
制作著作:ABC

(2021/11/24 12:00)

関連作品