「チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジ」2巻記念でボイスコミック化

藍藤唯原作による杠憲太「たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。」2巻が、本日11月26日に発売。これを記念したボイスコミックが、YouTubeのKADOKAWAオフィシャルチャンネルで公開された。

ボイスコミックは約15分のボリュームで、フウタ役は石谷春貴、ライラック役は大西沙織が担当。キャスト2人の寄せ書きと、コミカライズを手がける杠の描き下ろしイラストが入ったサイン色紙が抽選で2人に当たるプレゼント企画も実施されている。応募締め切りは12月10日。詳細はKADOKAWA公式サイトの告知ページで確認を。

「たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。」は、職業で人生が決まってしまう世界で、無職ながら努力によってコロッセオのチャンピオンにまで上り詰めた男・フウタの物語。強くなっても無職のレッテルに振り回されていたフウタが、王女ライラックに拾われ、人生を再スタートさせる様子を描く。同作はKADOKAWAのレーベル・少年エースplus作品として、Webマンガサイト・ComicWalkerで連載中。

(2021/11/26 17:05)