おばあちゃんが慣れないスマホで夫を撮影、稲空穂が何気ない日常描くオムニバス

「おとぎ話バトルロワイヤル」で知られる稲空穂による「特別じゃない日」の単行本が、本日11月26日に発売された。

「特別じゃない日」は小さな街に住む家族の何気ない日常を描いたオムニバス作品。慣れないスマートフォンを使用して写真を撮る老夫婦や、バレンタインデーに妻へのチョコレートに悩む男性、バイト先の青年に加工した自撮りを見られた女子高生の物語など、心あたたまるストーリーが展開される。単行本に収録されているのはSNSやpixivなどで人気を博したエピソードが連作短編化されたもので、全ページに加筆修正が施された。

また帯には小説家・宮下奈都からの推薦文を掲載。帯の表のみでは載せきれないほどの分量となっており、帯の裏全面を使ってその熱量が語られた。さらに購入特典として紀伊國屋書店、有隣堂、丸善ジュンク堂書店、「特別じゃない日」応援店では光沢紙を使用した写真風の描き下ろしイラストカードをプレゼント。明屋書店、ヴィレッジヴァンガードでは描き下ろしペーパーが贈られる。

なお発売を記念して、稲のイラスト入りサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンが12月5日まで実施されている。COMICリュエルの公式アカウント(@comic_ruelle)をフォローし、該当ツイートを引用リツイートした上でハッシュタグ「#特別じゃない日の幸せ」とともに自分の幸せ体験談を投稿しよう。稲が選んだ3人分のストーリーがショートコミックとなって、「特別じゃない日」2巻に収録される。

(2021/11/26 22:06)